🗞musicアトリエmuccoで十八番の曲を、、、🎤

「ワーキングホリデーに行った経験を聞きにカフェ会に来てみました!」

天真爛漫な20歳くらいの娘さんと一緒にカフェ会デビューを飾ったmuccoさん。
当時は「娘さんに引っ張られながらきた保護者カフェラーさん。みたいな印象でしたが今では鹿児島カフェ会☕️の顔になるぐらいのインパクト溢れる存在感。

参加者さんが自然と本音を言いたくなるような人情味あふれるmuccoさんが提供するサービスを真砂本町にあるmusicアトリエ muccoにて受けてきましたので、この記事にまとめていきたいと思います❗️(๑•̀ω•́)و✧

今回は2023年6月から鹿児島カフェ会☕️デビューを飾り、2023年7月から鹿児島カフェ会☕️の司会者カフェラーさんとしてもご活躍されている【musicアトリエ mucco】の遠田 睦美さんのご紹介をします。


music アトリエ muccoとは?

【music アトリエ mucco】は
鹿児島市真砂本町にある
プライベートカラオケレッスン教室です。

〈楽しく歌ってみませんか?〉
\スッキリする!元気になる!毎日が楽しくなる!/

「気持ちよく歌を歌う」という
シンプルな体験を通して
“ムフフな状態”が
得れるかもしれませんね😎✨


記事作成をする前にフラッと
《music アトリエ mucco》と
ネット検索してみたら
7秒の動画を発見❗️

【楽しく歌ってストレス発散❗️👀✨】
“楽しく”が強調されている感じですね❗️

ちなみに、
お子さまもご一緒の
親子レッスンも
ウェルカムみたいです。
(ママさんに優しい)


カラオケDAMがある
防音設備の整ったお部屋で
肉球ポーズをするmuccoさん。

今宵、、、
鹿児島カフェ会☕️運営部の
カラオケトレーニング合宿に
お付き添いしてくださいます。

ちなみに、
“ハッピーちゃん”と“マッチャ”という
インコを2羽飼ってます。


合宿の経験シェアの前に
“ロゴ”や“入口”をご紹介するのが
この記事をこよなく愛する方々への
プライベートマナーでしたね。

《music アトリエ mucco》の
ロゴは天真爛漫の娘さんが
作ってくれたみたいです。

【才能アリ❗️】っと
ダウンタウンの浜ちゃんが
言ってくれそう。(偏見)


こちらが
《music アトリエ mucco》の
入口写真。。。

この3段の階段を越えたら
鹿児島カフェ会☕️運営部
カラオケトレーニング合宿の
幕が開けます。


3段の階段を越える際に
「応援してるジェー😎✨」
っと植物達から
声が聞こえてきました。

毎朝ジョウロで
水をいただいているからか
声に覇気がありました💐

ちなみに、
muccoさんが遠出している時は
ご近所さんが代わりに
お水を与えてくれるそうです。


植物達からのエールに
耳を傾けていたら
鹿児島カフェ会☕️特攻隊長である
運営サポーターかずみさんが
《musicアトリエmucco》の
扉を開いていました。

これぞ、
開拓者の鑑ですね。

今日も逞しさ全開です。


管理人が心の準備に勤しむ中、
逞しさ全開のかずみさんと
全力スマイルのmuccoさんは
更なる階段を越えていました。

今日も付き人の小山は
背中を追っていきます。


余談かもしれませんが、
・入口が3段
・玄関に1段
・スタジオまで14段
合計18段の階段を越えたら
あなたの十八番(オハコ)の歌を作れます。

そして、
運が良ければ
お目目パッチリ
ピチピチハタチの
娘さんに会えるかも。


14段の階段を越えた先に
娘さんと一緒にDIYをした
洗面所がありました。

とてつもない
“こだわり”が
あったらしいです。
(詳しくはmuccoさんにお聞きください。)


“こだわりの洗面所”の
奥の扉を開くと
カラオケレッスンを
受けに来られた方用の
お手洗いがありました。

この写真では
新品トイレットペーパーの
予備が6個(mucco)ですね。


トイレの写真を撮っていたら
運営サポーターかずみさんが
スタジオ内に突撃して
インタビューモードに入ってました。

KAZUMI
「このスタジオは
 ご自分で作られたんですか?」

MUCCO
「はい。娘と一緒に作りました。」

KAZUMI
「えー!ホントすごいですね!」

みたいな感じですかね。(空想)


ここでChat GPTに聞いてみた❗️

Q.
あなたはプライベートカラオケ教室に通う40代女性です。
カラオケ教室に通いたくなった動機を8つ教えてください。

Ans.
もちろん、プライベートカラオケ教室に通いたくなる理由はたくさんありますね!では、8つの理由を挙げてみましょう:

  1. ストレス発散とリフレッシュ:
    仕事や日常生活のストレスから解放されるために、カラオケは最適な方法です。
  2. 自己表現の場:
    音楽を通じて自分の感情や考えを表現できるのは素晴らしいこと。歌うことで気持ちを吐き出せますね。
  3. 新しい友達との出会い:
    カラオケ仲間との出会いがあれば、新しい友達ができる可能性も。共通の趣味を通じてつながるって楽しいですよね。
  4. 歌唱力の向上:
    プライベートな環境でじっくりと練習できるので、歌唱力が向上するかもしれません。自分の成長を感じられるはずです。
  5. 自分時間の充実:
    カラオケは自分と向き合う時間。好きな曲を歌いながら、自分と仲良くなれるのは素敵ですね。
  6. 趣味の拡大:
    新しい曲やジャンルに挑戦することで、音楽の幅が広がります。自分の好みだけでなく、他の人の歌も楽しめます。
  7. 舞台への挑戦:
    カラオケ教室での学びや練習の成果を発表する場があれば、舞台への挑戦もできるかもしれません。
  8. 心の健康への影響:
    音楽は心に良い影響を与えることが知られています。楽しい音楽を歌うことで心の健康も向上するでしょう。
https://chat.openai.com/

ちなみに、運営サポーターのかずみさんは4番が動機となって動くであろうと推測しています🍵(゚▽゚)w
本人に確認したところドンピシャでした。

さらに補足を入れると、1番を目的にするならカラオケに直で行くらしいですよ。
(ご参考までにどうぞ。)


“music アトリエ mucco”のスタジオをご紹介❗️

カラオケDAM&防音設備もバッチリ。
快適な環境を作るエアコン。

電子ピアノ。
スタンディングデスク。
デンモク2つ。

そして、
マイクスタンドもあります!


スタジオ内の設備以外に
気になるものがあったので
電子ピアノを間に挟んで
お尋ねしてみました❗️


なんと演歌歌手だった頃の
若かりし“muccoさん”が
CDジャケットになってました❗️

当時は
“古宮 美鈴さん”
というお名前で
ご活躍されていた
みたいですね❗️


20代で上京した頃、
バブル時代だったこともあり
様々なエピソードを
お聞きすることができました。

気になった方は
カフェ会などでお会いした際に
本人にお聞きください。笑

【上り坂、下り坂、まさか。】
現在も活躍されているからこそ
涙あり、笑いありの
演歌のような内容でした。


カラオケレッスン雰囲気をパシャリ📸

DAMを起動する前に
HOW TO 歌の楽しみ方を
ボディーランゲージを加えて
されている感じかもですね。
(何をしてたか忘れました)


カラオケ自体が5年ぶりだった
運営サポーターのかずみさんは
どんなふうに歌を歌うのか
選曲の感を取り戻せずに
困っていると“muccoさん”が
お手本を見せてくれました。

ここでクイズです❗️

上記の写真で
“muccoさん”が
歌っている歌は
なんでしょうか❓


“muccoさん”の歌から
勇気とヒントを得られたようで
とある曲をデンモクに入力❗️

「本当もウソも興味が無いのヨ」
っと書かれたこの歌詞、、、

なんだったかなぁ❓

“走るー♪雲のー♪ようにー♪”
みたいな歌詞がサビだった気がする。
“muccoさん”の歌から
勇気とヒントを得られたようで
とある曲をデンモクに入力❗️

「本当もウソも興味が無いのヨ」
っと書かれたこの歌詞、、、

なんだったかなぁ❓

“走るー♪雲のー♪ようにー♪”
みたいな歌詞がサビだった気がする。


ちなみに、
この曲の後に管理人は
“桜吹雪の サライの空は〜”っと
谷村新司と加山雄三を
彷彿させるような
歌を披露しました。
(だいぶ盛ってます)


この写真の雰囲気的に
運営サポーターのかずみさんが
歌の先生っぽくなってますね。

「先生さようなら」っと言っている
muccoさんをエスコートするような
雰囲気を醸し出してますね。

先生と生徒が逆転させる、、、
鹿児島カフェ会☕️マジックですね。


Chat GPTに聞いてみた❗️

Q.
あなたはプライベートカラオケ教室を営む元演歌歌手のオーナーです。
楽しく歌うマンツーマンカラオケレッスンを通してお客様に究極の楽しさに気づいてもらう秘訣を9つ教えてください。

Ans.
素敵なカラオケ教室のオーナーとして、楽しく歌うための究極の楽しさを引き出す秘訣、では9つのアドバイスをお伝えしましょう:

  1. リラックスを最優先に:
    最初は緊張してしまうこともあるでしょう。リラックスして楽しむことを心掛けましょう。自然な笑顔が最高のパフォーマンスを引き出します。
  2. お気に入りの曲からスタート:
    お客様が好きな曲でスタートすると、自然に楽しさが広がります。懐かしい曲や思い出の曲も良い選択です。
  3. 歌詞の意味を理解する:
    歌詞の意味を理解することで、感情を込めて歌うことができます。歌のストーリーを共有することで、より深い楽しみが生まれます。
  4. ポジティブなフィードバック:
    何よりもポジティブなフィードバックが重要です。褒め言葉や肯定的なアドバイスを通じて、お客様が自信を持てるようにサポートしましょう。
  5. 歌唱テクニックのコツを教える:
    歌唱テクニックは楽しさを大いに左右します。基本的なテクニックを教え、少しずつ上達していく過程を楽しんでいただけるよう心がけましょう。
  6. アットホームな雰囲気を作る:
    カジュアルでアットホームな雰囲気が、お客様がくつろげる要素です。堅苦しさを排除して、一緒に楽しむ雰囲気を醸し出しましょう。
  7. セレクトした曲リスト:
    多彩な曲リストを用意し、お客様の好みに合わせてセレクト。新たなジャンルやアーティストにも挑戦できるように心掛けましょう。
  8. 個性を尊重:
    お客様の歌唱スタイルや個性を尊重することが大切です。一人ひとりに合わせたアプローチで、個々の魅力を引き出しましょう。
  9. 楽しいイベントを企画:
    定期的に楽しいイベントを企画して、お客様同士の交流や新しい体験を提供しましょう。特別な日や季節に合わせた企画も素敵ですね。
https://chat.openai.com/

ちなみに、“muccoさん”は4番と1番が特に全開でした🍵(゚▽゚)w


オハコの歌を胸に18段の階段を降りる。

帰りも逞しい背中を
付き人小山は追います。


観葉植物先輩が
「おつかれさま」
っと言ってくれてる感じですね。


地域の行事にも
積極的に還元する
地元密着市民の鑑
“muccoさん”

地区の班長を
何年も任されるほど
頼りがいのある
存在のようですね。



まとめ

楽しく歌を歌える瞬間を大事にされる“muccoさん”。
鹿児島カフェ会☕️でも楽しさを追求する姿には“永遠の18歳”という言葉がピッタリだなぁっといつも思います。

誰しも笑顔の裏側には人間味溢れるストーリーがあります。
“大丈夫。大丈夫。大丈夫。嬉しい。楽しい。ありがとう。”

力強く私たち鹿児島カフェ会☕️コミュニティを鼓舞してくれる姿勢にはいつも甘えさせていただいております。
今後とも細く長くよろしくお願いいたします。



店舗詳細


アクセス(Googleマップ)


Instagramはこちら☕️


最後に…

今回の鹿児島カフェ会☕️参加者さんの
ご紹介レポートはいかがだったでしょうか?

もし
今回のご紹介レポートをご覧いただき
鹿児島カフェ会☕️にご興味を持たれた方は
イベントスケジュールへGO❗️



いつもこちらのブログを
読んでいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です